HOME2000年以降の名馬 > ドナウブルー

ドナウブルー

ドナウブルーは、2008年2月9日生まれ、父はディープインパクト、母はドナブリーニです。

第47回京都牝馬S(GⅢ)(2012年1月28日開催)で1着となりました。レースは直線で先行勢と追い上げる馬が団子となる中、ドナウブルーが力強い脚取りで集団から抜け出し、見事に勝利を収めました。

ドナウブルーは力を出し切れないレースが続いていましたが、敗れたレースの中から経験を積み重ねメリハリがある調教が成長へつながったのだといえます。これからも期待できる馬へ成長しています。

京都牝馬S

京都牝馬Sは、1966年に4歳(現3歳)上の牝馬限定・別定重量による重賞競走「京都牝馬特別」として創設されました。出走資格は1992年に混合競走に指定され、2005年から国際競走となり、外国馬は4頭まで出走が認められて、2007年に外国馬の出走枠が8頭まで拡大されています。

第47回京都牝馬S(GⅢ)(2012年1月28日開催)ではドナウブルーが1着となりました。

【Attention】

ページ上部へ戻る