HOME2000年以降の名馬 > ロードカナロア

ロードカナロア

ロードカナロアは、2008年3月11日生まれ、父キングカメハメハ、母レディブラッサムの間に生まれた馬です。

第17回のシルクロードS(2012年1月28日)の大会では、ロードカナロアが1着となりました。このレースでは一気に先行勢を飲み込み、楽勝でゴールへ飛びこみました。

レースのたびに進化を感じさせる走りを披露するロードカナロアはがっしりとした体型、500キロと順調に成長しています。母馬(レディブラッサム)は気がつよく、牧草地ではボスの存在で、カナロアの勝負根性は母譲りなのです。

シルクロードS

シルクロードSは、1996年に5歳(現4歳)以上・混合・別定の重賞競走として創設され、京都競馬場・芝1200mを舞台に、今では外国馬の出走枠が8頭に拡大され大会が行われています。

第17回のシルクロードS(2012年1月28日)の大会で、ロードカナリアが1着となっています。

ページ上部へ戻る